TOP >京都の新ブランド米「京式部」誕生


 毎日新聞掲載(2020年10月28日)より


京都の新ブランド米「京式部」誕生
〜当店五ツ星お米マイスターも選考会議に出席してきました。


近年の温暖化によってお米の品質低下が懸念されてきた中、
満を持して京都の新ブランド米が誕生。その名は「京式部」。

源氏物語の作者、紫式部にちなんで、華やかで、
平安の雅(みやび)を 感じるようにという想いが込められています。

京都府から正式発表が行われたのは、先月10月28日、
西脇知事は「歴史や上質さなど『京都ならでは』を重視し、
紫式部をイメージした。 今後、京料理に欠かせない1品になることを
願っている」とコメント。

府内で主に生産されているコシヒカリやキヌヒカリなどの品種は
温暖化の影響による品質低下が課題ですが、
新たに開発した京式部は、高温にも強く安定した生産が期待できるとのこと。
高温に強いだけでなく、粘りやつや、上品な甘さと香りが良いのが特徴です。

京都の米どころ京丹波~京丹後の限られたエリアで大切に育んできた
京都の新しいブランド米「京式部」は、来年春から本格的に生産が始まります。

みなさんどうぞ、ご期待ください。    関連記事


                 
 
 
                  五ツ星お米マイスター 五十川カヱ子


                                               



   

スマートフォンサイトへ