美味しいごはんの炊き方


より美味しくご飯を炊くには、いくつかのポイントがあります。

今回はごはんの炊き方のコツをご紹介します。
用意したいもの・・・
☆ざるとボール

はじめに軽量カップで図ったお米を米とぎ用のザルに入れます。
次にボールに水を張っておきましょう。
ここがポイント!! 1.最初の「水」を大切にする。
お米は水に触れた時から水分を吸収します。
ヌカや不純物を含んだ水を吸わせないためにも、
まず最初にボールなどに水をはってください。

次にざるに入れたお米をボールの水にくぐらせます。
そして2~3回程度かき混ぜて、ざるをあげます。
ここがポイント!! 2.やさしく、手際よく1回め。
このすすぎは1回だけです!
そしてできるだけ手早く水から上げることを心がけましょう。

次にボールに新しい水をはってください。
そうして爪をザルに立てるイメージでやさしくといでいきます。
かき混ぜね感覚で円を描くようにするのがいいでしょう。
10回程度といだら、水を入れ替えます。 この作業を3~4回行います。
ここがポイント!! 3.ざるの水はしっかりきりましょう!!
ざるを傾けて2~3分おいておくよくきれます。

それから炊飯器の内釜にお米を移して分量に合わせて水を入れます。 ミネラルウォーターなどを使うと、塩素臭さは抑えられます。
ここがポイント!! 4.30分は寝かせてしっかり水を浸漬させましょう!!
お米は最初の30分程度で急速に水を吸いますので、
たっぷりと水を浸漬させてから炊くと美味しく炊きあがります。

ひと手間かけて、おいしいご飯を食べてみましょう。



〒605-0022 京都市左京区岩倉三宅町425-4   
フリーダイヤル 0120-39-0002 FAX (075)701-5242




スマートフォンサイトへ