納豆ご飯で糖と腸を整える
~参考/一般社団法人日本米穀商連合会発行情報紙米すたいる~

納豆には食物繊維や脂質、たんぱく質が含まれているので
糖の吸収を穏やかにして血糖値の急上昇を抑えてくれる効果があります。
食後高血糖やジェットコースター血糖は等の吸収が早いことで起こるもの。
ですから、ごはんと一緒に食べるおかずで、
そのスピードを遅くできれば 問題ないというわけです。
また、納豆は発酵食品なので大豆の栄養素が消化吸収しやすいのも魅力。
加えて納豆菌には腸内の善玉菌をサポートして
腸内環境を整える働きがあります。

納豆ごはんは魅力的なメニューなんですね。
みなさんもぜひ、続けてみてください。

〒605-0022 京都市左京区岩倉三宅町425-4   
フリーダイヤル 0120-39-0002 FAX (075)701-5242




スマートフォンサイトへ