玄米は粗タンパク、フィチン酸、ビタミンE、ビタミンB群、
ビタミンA1など多くの栄養素がバランスよく豊富に含まれています。
特にビタミンB群は代謝を向上させ、疲労回復に、
ビタミンEは体内の脂質の酸化を防ぐといわれます。
また、ミネラルや鉄分は歯や骨を丈夫にし、血液を綺麗する働きがあるので、
健康維持に役立つのです。比較的カロリーのため、ダイエットにもおすすめです。
ただ、消化を促すため、以下のポイントが大切になります。

①よく噛んで食べましょう。
玄米は白米に比べて、柔らかく炊くようにして、
よく噛んで食べることが大切です。
よく噛めば、満腹感を得られるのでダイエット中の方にもおススメ。
更に、噛むことで脳の活性化につながるといわれます。

②白米と玄米を混ぜて炊く
いきなり玄米にするのは、なかなか難しいという方には
白米と玄米を混ぜて炊くことをおすすめします。
白米と混ぜると、食感や味も慣れたものに近いですし、
消化もやさしくなります。作り方は、白米2に対して玄米1の割合で混ぜて炊くだけ。
ポイントは水に浸ける時間を、2~3時間とること。
玄米だけは先に半日以上水に浸けて置くようにするとより良いでしょう。
水加減は白米だけを炊くときより少し多めにします。

③玄米だけで炊くときは、玄米に合った水加減にする。
玄米:水=1:1.6の割合(玄米2合なら、水はおよそ600ml程度)が
よいとされています。そして炊飯前にしっかり水に浸すこと。
柔らかく炊くには、少なくとも2~3時間必要です。
できれば半日以上水に浸けて置くようにするとよいでしょう。
また、炊く前に塩をひとつまみ入れると、
玄米特有の味や香りが和らぐと言われています。炊き上がったら15分ほど蒸らす。
これらのポイントをふまえて、玄米ライフをはじめてみてはいかがでしょう。

☆わからないことがありましたら、お気軽にお尋ねください。










スマートフォンサイトへ